ネット社会とクレジットカード

ネット社会で生きるためにはクレジットカードが絶対必要である。
なぜならば、ネット上での商品やコンテンツの購入にはクレジットカード払いのものが多いからである。

例えば、大手の通販サイトであるamazonを見てみると、たしかにクレジットカード払いもあるが、代引きによる支払いも可能であるように見える。
しかし、代引きを使用できないマーケットプレイスの出品の商品が存在したり、代引きを行うだけでも手数料を取られるので、やはりクレジットカード払いが有利だ。
これからの時代、クレジットカードに求められるサービスは「多くのサイトで利用が可能であること」だろう。
クレジットカードによってはサイトの決済に対応していないこともあるため、クレジットカードを手に入れる場合はよく注意をしたい。

クレジットカードをお徳に利用したいならば、amazonを利用しよう。
一度利用するだけで代引き手数料である324円分を毎回徳することができる気分になれるからだ。

初めてのクレジットカード選び

ネットショッピングで活躍しているクレジットカード

よくネットショッピングをするので、クレジットカードを使います。クレジットカードだと振込みの手間が省けるので、欲しい商品が直ぐに買うことが出来て便利なので使っています。

高額な商品を買うときに、手元に現金が足りなくて買いたくても買えない時にはクレジットカードで分割払いにしています。

ほとんどは、一括払いにしているので、次の月には全部支払いが出来る金額までに抑えて、借金をなるべく作らないようにしています。

今では、携帯電話の料金やネット利用料などの支払いも全てクレジットカードで支払いしてるので、支払先が一箇所で楽になりました。

クレジットカードを使っていると、知らないうちにポイントが貯まっているのが嬉しいです。ポイントがある程度貯まったら、商品券に交換して使っています。

ポイントで商品券に交換でも嬉しいですが、貯まったポイントを現金に変えて貰うか、次の月の支払いから差し引いてもらえるサービスがあったら、もっと良いと思います。